イタリアのアンジェリーノ・アルファノ外務大臣、
ピレリのハンガー・ビコッカで
12回大使会議を閉幕

大使専用車に装着される、イタリアン・トリコロール・カラータイヤを披露

2017年7月27日、ミラノ

イタリア産業界の一翼を担うピレリは、有名なイタリア三色旗(トリコロール)を世界中にお披露目する旅の準備を進めています。ピレリが先頃発表した、タイヤのサイドウォールにカラーマーキングを施したピレリ・カラー・エディションのひとつとして、トリコロールカラーのタイヤが限定エディションとして製造されます。このタイヤは、フランス、ドイツ、イギリス、スイス、日本、中国、ロシア、アメリカ合衆国、UAE、サウジアラビアに駐在するイタリア大使の車に装着されます。4日間にわたり開催されていた「第12回大使会議」の最終日に、ピレリのCEO兼副会長、マルコ・トロンケッティ・プロヴェーラは、ピレリのコンテンポラリーアートスペースのハンガー・ビコッカにおいて、アンジェリーノ・アルファノ外相を含む出席者の前で、緑、白、赤の三色のカラーマーキングタイヤを装着した最初の車となるマセラティ・クアドロポルテを披露しました。今回のイベントは、ピレリの「トリコロール」タイヤ第一号の記念すべきハンドオーバーセレモニーとなりました。

ピレリのカラーエディションタイヤは、今年始めに開催されたジュネーブモーターショーで発表されました。 このタイヤは、ピレリの「パーフェクト・フィット」戦略の最新鋭で、自動車メーカーやドライバーからの年々増大するパーソナライゼーションの要望に最大限に応えるものです。